YouTubeでDaz Studioのレンダリングを9倍速くする設定を初公開!

daz-01.jpg

◆Daz Studioを使っている方は必見です。是非ともYouTubeをご覧ください。全て分かります。

◆今回は、Daz StudioのDefaultの設定ではレンダリング時間が20分かかる大きなサイズのCG画像を、2分24秒に9倍早くする設定を始めて公開しちゃいます。

◆Daz StudioのIrayでレンダリングする場合、ストックフォトに載せられるようなCG画像を作るのには、Defaultの設定では時間がかかりすぎて現実的ではないです。
そこで、Daz Studioを10年以上前から使ってきて、画質を落とさずに、Defaultの設定より9倍速くレンダリング出来る設定を始めて公開します。私の設定では約9倍程度速くなるので、画質はどうなのか、設定方法も詳しく説明してます。

使用コンテンツはVictoria 8.1に髪の毛を追加して顔のアップでレンダリングしてます。
ストックフォトで販売できる最大サイズの4,500Pixelx4,500Pixelで、RTX3070を使いレンダリングの比較をしてます。
後は、画像が小さいサイズの場合は、Defaultでも良いかもしれません。

◆Daz Studioを使うのは、結構PCの敷居が高く、特にビデカードの性能に左右されます。NVIDIA RTX 2060以上みたいです。
以前、RTX 2060搭載のノートパソコンを買いましたが、ファンの音がうるさくて使い物にならなくて買取に出した経験があるのでディスクトップの方が良いと思います。
動作等の仕様は、DAZのサイトを見てもらうとして、最近のマックでは、4.15は使えない用なので注意して下さい。
にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ

よろしければクリックお願いします。

この記事へのコメント